海外FX業者のボーナスは日本よりも多めになっているため、お金が足りなくて困っているときはとても助かります。

ただし、そのボーナスには2つの種類があるので、違いをしっかり把握しておいてください。

では、それぞれの特徴を簡単に説明していきます。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスというのは、その名のとおり、海外FX業者で口座開設をしたときにもらえるボーナスのことです。

特別な条件を満たす必要がなく、口座開設をするだけでもらうことができる便利なボーナスなので、ぜひ利用してみてください。

このタイプのボーナスを使ったときのメリットは、FXを始めるためのお金の負担が軽くなることです。

取引をするには、まず入金する必要があるため、どうしても初期費用が必要になります。その負担が気になってしまうときは、ぜひボーナスを使ってみてください。

ボーナスを元手にすれば、たとえ資金ゼロだったとしても、問題なく取引を始めることができるのです。この方法で利益を出すことができれば、かなりお得です。

ただし、口座開設ボーナスは出金することができないので、利用するときは気をつけてください。

出金するのであれば、ボーナスそのものではなく、ボーナスを元手にして得た利益にしておきましょう。

そのお金であれば出金可能となっている海外業者が多いので、普通に使うことができます。

国内業者でもこうしたサービスはありますが、海外業者に比べると少し不便です。

ボーナスよりはるかに高い金額で入金する必要があるなど、条件の厳しいところがあったりするので、注意してください。

ボーナスをうまく使って初期費用を抑えるなら、海外業者の方が適しています。

入金ボーナス

入金ボーナスは、入金したあとに付与されるタイプのボーナスです。

もらうためにはまず入金する必要があるため、最初に必ずお金を用意する必要がありますが、もらえる額が大きいので、ぜひチェックしておいてください。

このボーナスは、最初の入金額に応じて額が決定される仕組みになっており、多めに入れれば、それだけ高いボーナスが付与されることになります。

業者の中には、入金額と同じだけのボーナスを出すところもあるので、お金に余裕がある人は利用してみてください。

最大で500万円だったり、付与される金額に上限がない場合もあり、もらえる額の大きさは口座開設ボーナスを上回っています。

ただし、業者ごとに違いがあるので、利用したいときは慎重に調べておくことが大切です。業者によっては、初回だけボーナスが発生するところもあります。

追加入金のたびにもらえる業者でも、高いのは初回だけであり、その後の付与率は低く設定されていたりするのです。

ボーナスキャンペーンの頻度も、常時やっていたり月に数回だけだったり、業者によってまちまちです。

ボーナスを有効に使っていくためには、そうした違いをきちんと調べて、頭に入れておくようにしましょう。

その上で最適な利用方法を考えるのが、上手なやり方になります。

また、出金できない点も覚えておいてください。入金ボーナスなら、一部だけ出金OKにしている海外業者もありますが、基本的には引き出すことができません。

口座開設ボーナスと同じく、ボーナスを使って得た利益の方なら、問題なく出金することができます。

海外FX業者でボーナスを利用するなら、口座開設ボーナスと入金ボーナスのおおまかな特徴を、きちんと押さえておいてください。

それぞれのメリットや注意点がわかっていれば、取引の失敗を回避しつつ、しっかりと利益につなげていくことができます。